iPhone 6 バンパー 薄い、軽量。各社バンパーの紹介

iphone 6 バンパー 薄い_1

 

iphone6の保護、そしてデザイン性に優れているものとしていろいろなものが出ていますが、その中でも注目なのがバンパーであり、単なるバンパーではなく、とてつもなく薄いものがあるということです。

iphone 6 バンパー 薄いということは、iphoneの特徴でもある軽量、そして薄くて使いやすいというものを活かせるようになっているということです。やはりスマホはスリムなほど見た目もよいですし、カバンや服のポケットにも入れやすいのです。

このiphone 6 バンパー 薄いという特徴を持つ商品の中にはなんと厚さがわずか1mmというものがあります。バンパーケースをまるで付けていないかのような感触であり、しかもグリップ感がよいのです。あまりに薄いと本体に取り付けたときに、バンパーが浮いてしまうのではないかという不安を持つ人もいるかもしれませんが、そうした問題が起きないような素材デザインでしっかり本体をホールドしてくれるのです。

こうしたiphone 6 バンパー 薄いという特徴のある商品を使えばスタイリシュに使いこなし、しかも手から滑って落下させてしまうという心配も少なくなります。

薄くて軽くて、弾力性にも優れています。さらに衝撃にも強く、見た目はスタイリッシュということで実に素晴らしい商品が出ているのです。

 

iphone 6 バンパー 薄い_2

 

iPhoneというのは傷がつきやすいということや、また単純に高価であるということもあるので、ケースやカバーをつけて使うことが多いです。しかし、せっかくのフォルムが大きく隠されてしまって、iPhoneの良い点が、中身だけになってしまうのは少し残念です。
そこでバンパーというものがおすすめです。バンパーというのはケースなどと違って、iPhoneの枠だけを覆うような形状をしています。最低限の保護で全体の強度をあげようというものです。
中でも薄いものは特にiPhoneの形状を際立たせてくれるので魅力的です。
iphone 6 バンパー 薄いもので、たとえばThinEdgeという製品は、1mmしか厚みがなく、世界最薄製品と言われています。ぴったりと収まるような形状をしていて、滑りにくいマットな加工をされているモデルもあります。
Tryitという製品は、iphone 6 バンパー 薄いということもありますが、とにかく軽量で、たった30gしかありません。ほとんど誤差のような重量なので、使っていて負担に感じることがない重さです。
iphone 6 バンパー 薄い中でも、アルミバンパーを使ったThe Dimpleという製品は、超々ジュラルミンを使っていて薄さと高い保護性を両立しています。重さはたった17gしかありません。ただし、価格が50000円とかなり高額な製品なので、使う人を選びます。

 

iphone 6 バンパー 薄い_3

 

薄さが魅力のiphone 6ですが、カバーを取り付ける事で厚みを感じてしまい、何も付けずに我慢して使っている方も多いのが現状です。しかし、そんな方にぜひ使って頂きたいアイテムがあります。CAZEから発売のThinEdge frame case for iPhone 6です。これは驚きの世界最薄1cmのiphone 6 バンパー 薄いのにとても頑丈な作りですから、非常にスタイリッシュに利用できます。iphone 6に吸い付くように取り付けられますので、厚みを気にしてバンパーを使えなかった方でも納得の薄さご使用いただけます。ただ、これだけ薄ければ逆に滑って落としてしまう可能性があると不安な方もおられると思います。しかし、このiphone 6 バンパー 薄い事を考慮してアンチスリップ加工が施されているので、デスクから弾みで滑り落ちてしまうという危険性を見事に回避してくれます。最も重要なのはiphone 6の右上にあるエッジコネクタを利用してバンパーを取り付ける形となるので、よくありがちなiphone 6とバンパーの間に隙間ができたり、気持ち良く取り付けられないような悩みが全くなく満足のホールド感を実現してくれています。カバーの取り付けは遠慮したいけど、少々の衝撃や滑り落ちから守りたいという場合にiphone 6 バンパー 薄いタイプが確実に役立ってくれます。

 

iphone 6 バンパー 薄い_4

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です