Wi-Fi機能を使ったアイテム急増中!簡単データ管理の時代へ。

withings_wifi_body_scale_white_1

iPhoneやiPadが普及したことにより、Wi-Fiを使う機会が当然のように増えたのではないでしょうか。Wi-Fiスポットも以前に比べて圧倒的に増えていますし、生活に欠かせないと言っても過言ではない状態になりつつあります。そんな中、Wi-Fi機能を使ったアイテムも急増中。中でも、Wi-Fiを使ってデータを蓄積する簡単データ管理系のアイテムは多数リリースされています。今日紹介するのは、Wi-Fiでデータ管理を行う体重計「Wi-Fi Body Scale」。

この体重計、まずはデザインのスタイリッシュさが目を引きます。Appleユーザーの興味をそそるミニマルデザイン。そして、最大の特徴は、計測するたびに体重、BMI、体脂肪が自動的にWi-Fi経由でサーバーにアップされ、PCやスマートフォンからデータをチェックできる機能。データ送信後は、体重データをPCやスマートフォンでグラフ化して確認もでき、同社提供の無料ウェブサービス「ウェブダッシュボード」に登録すれば、体脂肪率、除脂肪率もグラフ化できるそう。

データの蓄積、管理、解析が当たり前の今、Wi-Fiを活用した簡単データ管理機能を搭載したアイテムは今後ますます増えていくのではないでしょうか。初めてWi-Fiを使ったときのデータ処理スピードに驚いていたのは、もう昔ですね(笑)。

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です