nanoblock対応のiPhone/iPod専用Dock。自分だけのオリジナルにカスタマイズ。

l_os_nanoblock-1

みなさん、家でiPhoneをどこに置いていますか?ベットの上?机の上?もしくは充電器につなぎっぱなし?意外に置く場所って決まってないですよね。昔のケイタイみたいに、iPhoneには卓上ホルダもないですし。僕は布団の上にポイっと投げてあります(笑)。というか、なんだかんだで触っている時間も長いんですが…。

今日紹介するのは、iPhone/iPod専用Dock「essential TPE nanoblock Universal Dock」です。

このアイテムの注目すべき点は、表面にある全662個のポッチにあります。これはもちろん、ただのデザインってわけじゃありません。分かる人もいるかと思いますが、4×4mmのミニサイズブロック「nanoblock」に対応したポッチなんです。要するに、市販の「nanoblock」をDockの上に自由にレイアウトすることが可能。それによって自分好みのDockにカスタマイズ。お気に入りの「nanoblock」を配置して、Dockの上に自分ならではの世界を表現すれば、インテリアとしての役割も十分に果たしてくれます。動物や植物とか、建物や人間など…「nanoblock」好きにはたまらない小さなキャンバスが登場。個性を主張するにはもってこいのアイテムです。背面には滑り止め用のラバーパットが敷かれているので、iPhone着脱時の安定性も確保。シンプルな構造ながら使い手のこともよく考えれています。ホワイト、ブラック、グリーン、ブラウンの全4色展開。各3,980円(税込)。

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です