新型iPhone(iPhone5)発表間近?! 早くも周辺機器業界もリリースラッシュに。

120905iphone_2012_media_invite

 

先日このブログでも紹介したアメリカ大手携帯キャリア「ベライゾン」の休暇取得禁止に続き、「AT&T」も休暇取得禁止令が出たそう。これでほぼ決まりと言ってもいいでしょう。発表は9月12日(水)で確定、アメリカでの発売は9月21日(金)が最有力。それを受けて、周辺機器メーカーも慌ただしく動き始めています。特にケースメーカーは早くも新型iPhoneモデルを市場に投入。さらに、アメリカの大手ケースメーカー〈INCASE〉が日本本格上陸!とのニュースも。

今回、ディスプレイのサイズ変更(3.5インチ→4インチ)に伴うデザイン変更に注目が集まっていますが、簡単に噂になっている大きな変更点をまとめてみました。

1.ディスプレイサイズが4インチ…これはほぼ確定している情報でしょう。それに伴い、デザインも大きく変更されます。背面は本当にツートーンになるのか?見た目は少し長くなった印象でしょう。

2.Dockコネクタの小型化…従来の30pinタイプから、19pin、もしくは8pinに変更されるではないか。そのため、現在のUSBケーブルが使えなくなる可能性が。そのため、変換コネクタの発売も噂されています。

3.nanoSIMの採用…microSIMカードよりもさらに小さい新規格「nanoSIM」が採用されるとの噂。

4.搭載メモリが1GB…iPhone4Sは512MBなので、ほぼ倍の容量。高速LTEにも対応か。

などなど。おさいふ携帯機能(NFC)の採用も言われていますが…これはどうなんでしょうか。とにかく、新型iPhone(iPhone5)の発表(9月12日)まで、カウントダウンに入ったと言っていいでしょう!!!!

最後にネーミングについてですが、以前ここで「iPhone5」ではなく、「(新型)iPhone」ではないかと書きました。しかし、アップルから関係者に送られた招待状に大きく「5」の影が…。

やはり名称が「iPhone5」なのではないか?という意見と、「5」つのプロダクトが発表されるという意味ではないか?という意見があります。さてどちらか?ネーミングも含め、楽しみで仕方ありません!!

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です