“スマホ”時代に世の中が適応し始める。よりスマートな充電を。

aboutqi_fig_1

 

 

本当に、みんなスマホですね。iPhoneを筆頭に、ガラパゴス携帯を見つける方が大変なくらいです。僕のまわりには、docomoのスマホを持っている人も意外と多いです…。ただ、やはり、スマホの欠点という問題点と言うと、充電が持たない…という部分があるんじゃないでしょうか。スマホを触りすぎ…なだけなんですけどね。Twitter、facebook、Google+など、毎日見るものが多すぎて、ガラパゴス携帯を使っていた時よりも、圧倒的に触ってます、よね。

今日紹介するのは、未来のお話。近い未来、世の中はこうなってるかもしれません。

岡村製作所が手掛けた最新オフィス家具シリーズ「Airfeed」は、まさに“スマホ時代”に適応したオフィス家具シリーズです。ワイヤレス充電の世界基準規格「Qi(チー)」を家具に組み込むことで、スマートでフレキシブルなワイヤレス充電を実現。簡単に言うなら、ミーティングルームや休憩室のデスクに、スマホを置くだけで充電が可能なんです。ただ、置くだけ。何もつなぐ必要はありません。次世代です。カッコイイです。まだまだインテリアとしてのデザインは物足りない部分もありますが、立ち振る舞いがカッコイイと思います。

残念なことに、現在では俗に言う“置くだけ充電”に対応したスマホだけしか利用できません。今後、スマホがどっちの方向に進んでいくかによりますが、時代はワイヤレス推奨時代。きっとiPhoneも、置くだけ充電の時代が来るんじゃないかと勝手に期待しています。

 

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です