〈SONY〉らしさ満載の、Windows8搭載「NEW VAIO」シリーズプロモーション。

a

 

今日は、Widows8の発表によりリリースされた〈SONY〉の「NEW VAIO」シリーズのプロモーションが面白い、すごく“今っぽさ”を感じるので紹介しようと思います。〈SONY〉は、いつもトレンド感のあるプロモーションを展開するので注目しているメーカー(ブランド)のひとつです。

新しい楽しさにTOUCHしよう!」というメインコピーで展開されている「NEW VAIO」のリリースキャンペーン。それぞれの道のプロフェッショナルに「NEW VAIO」を使ってもらって感想を述べてもらう、過去にもさまざまなメーカーがトライしているキャンペーン方法だとは思います。だけども、ここに登場しているプロフェッショナルの人選と、その人の生活(ライフスタイル)に焦点を当てている部分がすごく“今っぽい”。ここ最近の商品プロモーションは、「どこまで使っている自分をイメージさせられるか」という部分がかなり重要になっていると思います。

〈Porter Classic〉の吉田玲雄、書道家の武田双雲、イラストレーターの花井祐介に加え、フードコーディネーターの野村友里、陶芸家の岡崎裕子などラインナップを見ていると、〈SONY〉側がいかに“女性”、しかも20代後半~30代前半の女性を強く意識しているかが分かります。この手のプロモーションって、人選のトレンド感や面白さがなによりも重要ですよね。個人的には、岡崎裕子さんは注目している陶芸家さんでもあります。しかも、プロモーション動画の作り方も、商品PR、商品PRを前面に押し出すのではなくて、それぞれのライフスタイルにちゃんと寄り添っているいるので嫌味がなく、すんなりと受け入れられます。その人物に興味のある人にとっては、意外な一面が見れたりもするので面白い。

プロモーションの手段として、有名人を媒介にするのは王道。だけど、昔みたいに有名人が商品を持ってキャッチコピーを言うだけでは、もう商品が売れる時代ではないと思います。いかに見ている人に身近に感じさせるか、“自分事”として想像してもらえるかが重要な気がします。今日は自分が身を置いている業界でもある「プロモーション」について少し書いてみました。

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です